新卒採用とは違います

女性

即戦力なら大胆に

新卒採用の時、よく「学歴フィルター」という言葉を聞きます。「A大学は偏差値が低めだから、企業説明会を予約しようとすると全部満席と表示される」「B大学は優秀だから、就活サイトで特別に表示される求人がある」なんてうわさも最近は飛び交っていますね。しかし既卒採用の場合は、その限りではない様です。既卒採用は、即戦力を求めています。なぜならすでに社会経験のある人材を扱うからです。例えばプログラマだったら、「偏差値が高い大学を出ているけど簡単なシステムしか組めない人」より、「大学はイマイチだけど、ありとあらゆるプログラム言語に精通した人」が欲しい。とにかく既卒での就活は能力や実績重視です。新卒での就活では皆が未経験なので、企業側は実際の能力より、どれだけ仕事を経て成長するかというポテンシャルに100%頼るしかなく、大学の偏差値はそれを図る物差しになっているのです。もしも今貴方が既卒採用のタイミングに立ち、前職で十分な能力を身に付けたならば、何も恐れる事は無く大手企業に挑戦してみればいいでしょう。ただし、既卒採用では「各企業に惹かれた理由」を書くよりも、「自分は成長したいから、大手企業で技術を盗みたい」といった野心にあふれたことを書いた方が書類通過率が上がったという実例がある様です。企業に入社するのがゴールではなく、スタートだと考えて日々成長していく姿勢が必要なのは、既卒の就活でも割合は違えど同じなのかもしれません。

Copyright© 2017 秘書の正社員職に就こう|必要なスキルをチェック All Rights Reserved.